<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | -
肋間神経痛がぜんぜん治らんな

これはどうやれば治るのか

気持ちも身体も弱々だ

少しづつ少しづつ気持ちを回復させて

イライラも、ゆっくりゆっくりくぐり抜けて

金なんか無いもんだと、ひっそり暮らして行こう。

最近は庭造りばかりしています

お金が無いので少しづつ地味に進んでおります

やっぱり人が少ない所の方が好きなんだと、確信もしたりしました

馴れ合いは面倒だと

最近は、知らない人にもタメ口で話しかけたりします。

残りの人生がんばろ。




| Ryo Imai | - | comments(0) | trackbacks(0) | -
親孝行
俺は結局、親孝行出来なかったな。

何をするとかじゃなくて

親孝行って、作ってくれたご飯を美味いと言いながら食ったり

たまに一緒に買い物行ったり

何もない普通の会話したりするのが、親孝行なんじゃないのかな

普通の時間を普通に過ごせる事が、一番の親孝行なんだと思う

何かプレゼントしたり、何処ぞの美味いと言われる飯を食いに行くより

一緒に会話し、触れ合う事が意味ある

親孝行って奴はそういうもんだと思う

親孝行出来る奴が羨ましくてしょうがない。

もう30歳

心配されない様にならないとな。















| Ryo Imai | - | comments(0) | trackbacks(0) | -
そろそろ
なんか残しとこうかな

ブログだってずっと残るものなんでしょ?

それなら、今を残さないとな。

まだまだ、ちゃんと書けないけど

涙って奴は枯れないのがわかった

心は弱い物

身体は老いて行くもの

不安はなかなか消えないけど、その内なくなる

そんでまた別の不安が来る

命は儚い

涙は枯れない

けど、喉は渇く

最後まで喉は渇く

生きる強さを見た。

まだまだ、涙は枯れない。

精一杯の愛を貰ってたんだな。

ん〜

まだ

色々駄目なんでこの辺で辞めとこう



| Ryo Imai | - | comments(0) | trackbacks(0) | -
なんだのかんだの
こう、なんて言うのか

なんか心の奥の方がずっとイライラしてんだよな

物凄い小さな事でイライラしたり、イライラしたり、イライラしたり

ん〜

小さい人間だな

小さいな

背も小さいのに心まで小さくなったらいかんな

小さいおっさん小さくなったらいかんな。

酒呑んで寝よ。


| Ryo Imai | - | comments(3) | trackbacks(0) | -
久しぶりのジルバ
IMG_1196.jpg
昨日はジルバがワンマンやるから、ジルバの渡邊君に見に来いと言われ

行って来ました渋谷はaubeへ

何やら今日はジルバの周りで、LIVEが重なっていたみたいで、集客があまり良くなかった模様

演奏は流石のプロ

ミュージシャンって奴ですね

カッコよかった

曲も大体知ってるから、かなり聴けたし

久しぶりの爆音にビビったが行ってよかったぜ

また行こう。

それより、渋谷人多すぎ

全然前に進めん。

そして、気づいた事が

俺、都会は物凄い疲れる!

人の波に酔う!

なんか都会のくせに狭く感じる!

やっぱ、仕事終わりで行くと疲れてるから、もっと疲れちゃうのな

なんであんなに人いるのか

もっと散ってくれ。



| Ryo Imai | - | comments(0) | trackbacks(0) | -
ハッ!
と、気づくと今年も残りわずかだな。

なんだか、充実した一年にはならなかった

来年は今年より少しだけ良い年になればいいな

まだあと少しあるから気を抜かず行くかい

年末は猫の手も借りたい位忙しいからな

寝てる暇も無いな

なんか色々買わないとならないし、金も無いな

新年をスッキリ迎えられるように、きっちりやっておこう。

考える事ありすぎると、訳わからなくなるのね

心と体のバランスは大切です。

| Ryo Imai | - | comments(0) | trackbacks(0) | -
始めての他人のふり
最近小学校の現場に行っていたから、子供達の声を聞いていると、ふと思い出した事がある

小学校三年生位から同じクラスで、最後の六年生の時は別のクラスだったと思う

とても大人しく、可愛らしく、髪の毛なんかロングでフワフワのゆる〜いパーマなんかで、これこそ清楚の見本みたいな女の子

六年生になるまでは同じクラスだった事もあり、男女数人で遊ぶ事もあった

六年生になってからは別のクラスだったから、ほとんど話しすらしなかったと思う

その位に俺はその小学校の地区から少し離れた場所に引っ越したのだけど、あと半年とかで卒業だからと転校はしないですんだ

子供の足だと、歩いて40分はかかる距離を毎日通ってた

そんな距離なもんだから学校が終って家に帰ってから遊ぶとなると、かなりの時間をロスしているので友達と遊ぶのも減った

それでも頑張って走って帰って、チャリを必死でこいで遊びに行ったりもした

そんな毎日の中、卒業式の日になり

皆、中学が一緒だから寂しさなんかなかっただろう

でも俺は、地区が変わるから中学は一人ぼっち

なんか皆とテンションが違う気がしてた。

卒業式も終わり新しい学校で中学生になった

中学になってから始めてのイベントが体育祭だ

体育祭の練習なんかしたりするから、ジャージで学校に行く日があった

まだまだ入って半年も経たないから、ちゃんとした友達も出来ずにいた

そんな時は帰るのも早いから、俺は家に帰ってからそのままジャージでコンビニに行った

なにやらヤンキーがたむろしているじゃないか

しかも知っている奴じゃないか

小学校が一緒だった奴だ

何度か一緒に遊んだ記憶があるが、特に仲良くないし面倒なのでシカトしとこう

奴らを横目に店内へ

買うものを選んでいると、すぐ横に2人組の女子が来た

なにやらこちらに話しかけようとしている

チラッとしか見ていないが、かなりのスケ番だ

こんなの今居るのかって位のロングのスカートに、絶対ヨーヨー持ってるだろうな、なんて思いながらレジへ

レジを済ませ帰るかともう一度スケ番を見てみたら

あの子じゃないか!

あの清楚代表のゆるふわのあの子じゃないかっ!!!

物凄いスケ番長になってるじゃないかっ!!

立派なスケ番長!!

あの子がこれっ!!!!

度肝抜かれた。

俺はビックリしすぎて

人生初の他人のふりをした。

一歩、大人になった瞬間だった。




| Ryo Imai | - | comments(0) | trackbacks(0) | -
伝える事
人は言葉や態度などで自分の気持ちを伝える

動物も鳴き声や態度で気持ちを伝える

人はそれだけじゃなく、気持ちを伝える術をもっと持ってる

君は伝えたい事はないか?

伝えなくていいのか?

心、震えてないか?

やり方は幾つもある

伝えなくていいのか??

心、震えないか??

自分を信じよう。

| Ryo Imai | - | comments(0) | trackbacks(0) | -
カイジなみに
心がざわざわザワザワする

兎に角ざわざわザワザワする

やる事が決まって来たり、先が見えなかったり

鳴らしたい音が決まってきたり、ちゃんと鳴らしたい音が見つからなかったり

なんとも言えない

今年一月に母の病気を知らされ

命の重さと生きている事

産んでくれた時間を改めて聞き

産んでくれてありがとうと

俺は、始めて心から思ったかもしれない

苦しんで産んでくれたのだろうと、感謝した

勿論言葉になんかださないけど。

世の中、親の有難さを馬鹿にしてる奴が多いから

俺はそんな糞野郎にはならない

命は壮大で儚い

俺はそんな音を鳴らし続けたい



| Ryo Imai | - | comments(0) | trackbacks(0) | -
ノラリクラリ
日々不安だけ抱えて生きてます

人って奴はずっと不安と一緒なんだろうね

良い事もたまにはあるさ

でも、大体不安は持っていると思う

その不安をどうするもんかと考えてみたりして、解決してみたり、諦めてみたり

大変だ

人って大変だ

目標が人に希望を与える

俺もとりあえず今年中に一曲完成させて、どっかで唄ってみよ

プレッシャーも時には必要だからな

お腹痛くなるけどな

そうでもしないと、生きてる意味がわからなくなっちまう

捧げるものがデカけりゃデカいほど、真の力は湧くのじゃないかな。

やってみよ。


| Ryo Imai | - | comments(0) | trackbacks(0) | -
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS